赤い柱

赤い柱とは

工業的に耐久性を高めた素材を使うことで、家の構造躯体をより長く健全に保つシステムです。
ダメージを受けやすい1階の床や壁まわりに加圧注入処理※を施した木材を使用し、
シロアリや木材を腐らせる腐朽菌をシャットアウトします。
大切な暮らしのための一工夫は、新築時だからこそできる大事な選択です。

※加圧注入処理とは
腐朽菌およびシロアリに対して効果の高い薬剤を用い、圧力をかけて木材の内部まで薬剤を浸透させる技術。
塗布処理よりも効果が高く、安全かつ長期にわたり品質が維持できます。

赤い柱の特徴

シロアリや腐れに強い、長持ちする構造材。

「赤い柱」は、古来から日本に生息するヤマトシロアリやイエシロアリに有効であるのはもちろん、最近広がりつつある外来種、アメリカカンザイシロアリにも有効性が確認されています。また、腐れにも強く、長期にわたって新築時の耐震強度を保ち続けます。

長持ちすることで、エコに繋がります。

耐久性を高めた木材を使用することによって、通常以上に住まいを長持ちさせ、結果として木造住宅という形でCO2を長期固定し、地球温暖化防止に貢献できます。

しっかりとした躯体が、将来の価値になる。

「赤い柱」を使用することで、家を支える構造躯体を健全に保つことができ、将来、生活スタイルの変化によるリフォームや、住み替えを検討する時にも当初の価値を保ち続けることが可能です。

使用薬剤は目薬と同じ。当然、人には無害です。

「赤い柱」に使用している薬剤”セルボーP”は、目薬に含まれる「ホウ素化合物」と衣服の柔軟剤などに含まれる「DDAC」を主成分としています。有害な化合物を含まないので安心です。

数十もの検査をクリアしたものだけを認定。

100年以上前から培った、木材の防腐防蟻分野の技術を用いて製造したのが「赤い柱」です。数十科目を超える品質検査をクリアしたものだけを「赤い柱」と呼んでいます。

最長20年の保証期間

「赤い柱」では、住宅構造の防腐・防蟻に対して、他社にはない「最長20年保証※」を行っています。
また、保証書を発行の際は、適切な材料が正しく施工されたかをチェックするために、施工店より写真とチェック表を必ず提出していただいています。

最長20年の保証期間

※赤い柱(在来工法モデル)保証の仕組み。

カタログ・資料請求

WEBで資料請求

資料請求フォームへ

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

0277-76-5674

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォームへ

コンテンツ